※上記ベスト短歌含め全34首のコラボ作品をご覧ください。">

コラボフォト短歌010.
歌手/隼人加織の写真×短歌

コラボフォト短歌:隼人加織

左右の白い<>ナビゲーションにて全34首がお楽しみいただけます。
また気に入った作品にはページ下部のコメント欄「へ」マークにて(いいね)が残せますのでご利用ください。

編集後記 //
歌手隼人加織さんが悩みに悩んで選び抜いたベストコラボ短歌は、短歌初心者ながらもつむぐ力を見事に発揮された けちゃそばさん です。おめでとうございます!

やんちゃなほどの破調とは裏腹に「肩の力を抜くこと」「ありのままでいいこと」をサラッとドキッと教えてくれる、そんな短歌を寄せてくれました。
加織さんのポートレートとの見事なコラボレーションが生み出すどこかクールな距離感で、天邪鬼な心にもすっと寄り添ってくれる気がします。みなさんはこのフォト短歌から何を感じますか。
| 写真作者 Profile
Name 隼人加織
From 鹿児島県霧島市
Work 歌手
Activity Live, Radio DJ
Contact Webサイト:hayatokaori official website
Comment みなさんの「つむぎ」楽しみにしています!
Choice Comment 「裏腹に過ぎ去って生く毎日」と
つむぎ仲間に諭されて 素直になろうあと少し
二十九つ 目の秋に 未だ未熟な乙女の実
豊作の 大地に遊び 学ぶ友 言の葉達へ 敬意と深謝
※今回は投稿くださった全首への共通コメントとして短歌風に感想をしたためてくださいました。
| 短歌作者 Profile (ベストコラボ作品)
Name けちゃそば
From
Work
Activity 短歌はほんとに初心者です、「連歌の花道」にちょこちょこ投稿したりさぼったりしてます。
Contact Twitter:@ketchasoba
Comment 選ばれてびっくりしてます!!!!
たまたま連歌の花道さんのツィッターのつぶやきを見て参加させて頂きました。
短歌はほんとに初心者なのでNHK短歌は1回見たくらいです。
斉藤斉藤さんとだいたひかるさんが出演されていて変わった名前と変わった組み合わせだなと思いました。
本当は2,3回見たかもしれません。
最後にもう1度言います。選ばれてびっくりしてます!!!!
ありがとうございました。

※写真・短歌の無断転載禁止です。

下記コメント欄でも全作品がご覧いただけます。
気に入った作品には「へ」マークにて(いいね)が残せますのでどうぞご利用ください。

  • http://tsumugi-gokko.com/ つむぎごっこ

    ★この写真に短歌を付けてみませんか?
    この写真そのものがお題です。
    応募作品の中から写真の作者に気に入ったものを1作品選んでいただき、
    コラボフォト短歌のベストコラボ作品を完成させます。
    選ばれなかった作品もコラボフォト短歌集として残していきますので、
    是非ご参加くださいね。

    【締め切り】
    2013/09/12(木)24時まで
    ※応募が5作品に満たない場合は延長します。

    【厳守】
    ・短歌はオリジナル作品で!

    【投稿方法】
    ・コメント欄からコメントする形で投稿してください。
    ・投稿数に制限はありませんが1コメントに1作品で投稿してください。
    ・短歌に対する説明は原則なし。短歌のみを記載ください。
    ・あまりに似た作品は早いものがちです。
    ・サロン主宰者の観点から不適切と判断した作品は予告なく削除致します。ご了承ください。

    <コメント機能について>
    ・名前とメアドは必須ですが、このコメントシステム(DISQUS)に登録したくない方は
     「I’d rather post as guest」をチェックして投稿ください。
    ・各種SNSなどのIDで登録しますとそのアイコンが表示されますし変えることもできます。
     (自分の名前クリック→プロフィール編集→Avatar)
     また自分のコメントや表示名を編集できます。
    ・共有よりTwitterなどにその短歌がTweetできます。ご利用ください。※ただし批判はNG
    ・「へ」マークは「いいね」的にお使いいただけます。※逆さのマークは使用禁止です。

    【注意点】
    ・選ばれた方には連絡を取りコメントをいただきます。
    ・連絡が取れなかった場合は辞退とみなします。
    (メールの方にはGmailからご連絡しますので、携帯アドレスでご登録の方は受信設定にご注意ください)

    !質問はこのコメントへの「返信」よりお願いします!

  • 田村

    振り返る・思い出の中・君がいる・戻れない時・今噛み締める

  • Yukihiro Johann Kanazawa

    夏過ぎて
    キミの面影
    遠くなり
    紅燃える
    曼珠沙華

  • 山崎繁成

    チラ見した!
    ドキドキしてる
    マジヤバい
    はにかむ顔が
    わたしのキモチ

  • 田部井敦史

    言葉には
    できない想い
    目に込めて
    視線のビーム
    君に届いた

  • 田部井敦史

    顔でしょう
    あなたが私の好きなとこ
    付き合うまでは
    おしり見ちゃダメ

  • qupi

    手繰られて・舞い降りた地は・山深き・神のおわします・見えねども紅き糸

  • ゆんふぁ

    警戒か照れか意地か計算か耳を澄ませて背中見つめる

  • qupi②

    遥かなる・時空を超えて・舞い降りた・乙女の姿・しばし留めん

  • みっちゃんパパ

    あの人にどんな素顔をみせたいの?
    問いかけている鏡の中に

  • クニコ

    “嘘つき”とつぶやくその瞳に魅せられて今日もせっせと愛を欺く

  • 九条はじめ

    知りたいの遠い未来の結末をあなたのとなりにいるのはだあれ

  • 大瀧 万悠

    決めている答えはYesでもNoを試してみたくなる天邪鬼

  • 光畑昌子

    君の目に 映る未来の 光景が どうか天然色 でありますやうに

  • 黒路よしひろ

    ベロおまえどこを見てるの人間に発情なんてしてはだめだよ

  • たえなかすず

    エンブロイダリーレースの深淵にあなたの熱が落ちるのを待つ

  • ray

    もうパパはたかいたかいもできなくて拗ねてるキミにロリポップ、はい。

  • こばやしきいこ

    つぶらな目恨めし気(げ)に見ないでねあなたの雰囲気エロス感じるの

  • ケイ

    もう二度と振り返らないと決めた日の夕陽を今日も思い出してる

  • クニコ

    その足で立つこと覚えたあの日からもっともっとのクララの欲望

  • 紫苑

    勁(つよ)き目を媚態と知ればしろたへの衣のひかりいやまさりけり

  • 北城椿貴

    「さよなら」を口にふくんでふり向いた君のまなざしすべてを語る

  • 北城椿貴

    美しい者は恐れを吸い込んで獣のようにまた遠くなる

  • 北城椿貴

    「やっぱりね」「わたしだけって言ったのに」 ペットのことで拗ねる小悪魔

  • 雨鼠

    振り向けば嘘がひとつもない顔でプリーズプリーズミーなんて嘘

  • Tosie Hayasi

    言葉より鋭きものを投げかくる君の眼(まなこ)にたじろぎてゐつ

  • かにっちょ

    本当の私を知りたい?それならば覚悟見せてと挑む目力

  • 悠(ゆう)

    いらないわ貴方と同じに染まらない私の色は私が見つける

  • Kazuno-M

    風まかせ

    戸惑いながら

    声かけた

    振り向くきみの

    笑顔みたくて

  • けちゃそば

    なんの申し子にも慣れなかった僕にあなたは 普通でいいと言ってくれた

  • ナイス害

    今までの素数の回の恋人へ「割り切る愛に憧れますか?」

  • こばやしきいこ

    見ないでねと言われれば見たくなる拗ねた顔も又可愛いよ

  • 黒檀猫

    への字口 疑うまなこ 結ぶ指 ほつれた髪で 武装は完璧

  • 加子

    「その火傷どうしたの」って聞かないの どうして今日はうつむいてるの

  • ひさ弥

    白いゆび絡めてふいと振り返るきみを染めてくぼくの意地悪