※上記ベスト短歌含め全27首のコラボ作品をご覧ください。">

コラボフォト短歌011.
芸大生兼会社員 伊藤有子の写真×短歌

コラボフォト短歌:伊藤有子

左右の白いナビゲーション<>にて全27首がお楽しみいただけます。
また気に入った作品にはページ下部のコメント欄「へ」マークにて(いいね)が残せますのでご利用ください。

編集後記 //
伊藤有子さんがこのお写真のパートナーとして選んだベストコラボ短歌は、なんと2度目の受賞となった悠さんの作品。おめでとうございます!
多くの日本人にとって教会は結婚式での接点が一番多いのではないでしょうか。ところがこの教会は実は墓地にあり、撮影時はお葬式の後だったそう。
そんな静けさや悲しみはもちろん、祈りも幸福もすべてを受け止めてくれるような彼女の歌が写真にそっと寄り添い、神聖な気持ちにしてくれる見事なフォト短歌となっています。一人静かにそっと味わいたいような作品です。
| 写真作者 Profile
Name 伊藤有子
From 東京都
Work 芸大生兼会社員
Activity 会社員をしながら芸術大学写真コースで修業中。グループ展を中心に展示活動をしています。
Contact Webサイト:a leaf of today – whateverwillbewillbe
Comment 自分の写真を歌人の皆さんがどう感じて歌をつけてくださるのか、楽しみです。
Choice Comment この教会は墓地にあるので、撮影した日はお葬式の後でした。その余韻を感じつつ撮影した気持ちとにとてもあっていたので選ばせていただきました。
| 短歌作者 Profile (ベストコラボ作品)
Name 悠
From 神奈川県
Work 短歌人・俳人・気まぐれ創作家
Activity 数年前に書いていた短歌や俳句を、2,3ヶ月前から再開。
たまにツイッターにちょっとしたお話を書いたり、絵を描いたりなどもします。
Contact Twitter:@yuuyuu2wing
Comment 数ある素敵な短歌の中から選んでいただき、ありがとうございます!前々回に続く2度目の選で二重にびっくりしてます(笑)
神様や天使たちが、この教会を訪れる人たちを慈悲深く見守っている。この写真から、神聖さや清らかさ,静謐さとともに、そんな印象を受けました。2度の選に慢心せず、初心を持って精進して参ります!改めて、ありがとうございました!

※写真・短歌の無断転載禁止です。

下記コメント欄でも全作品がご覧いただけます。
気に入った作品には「へ」マークにて(いいね)が残せますのでどうぞご利用ください。

  • http://tsumugi-gokko.com/ つむぎごっこ

    ★この写真に短歌を付けてみませんか?
    この写真そのものがお題です。
    応募作品の中から写真の作者に気に入ったものを1作品選んでいただき、
    コラボフォト短歌のベストコラボ作品を完成させます。
    選ばれなかった作品もコラボフォト短歌集として残していきますので、是非ご参加ください。

       「コラボフォト短歌」についてはこちらをご覧ください
       ⇒http://tsumugi-gokko.com/collabo-phototanka/about_collabophototanka

    【締め切り】
    2013/09/21(土)24時まで  ※応募が5作品に満たない場合は延長します。

    【厳守】
    ・短歌はオリジナル作品で!

    【投稿方法】
    ・コメント欄からコメントする形で投稿してください。
    ・投稿数に制限はありませんが1コメントに1作品で投稿してください。
    ・短歌に対する説明は原則なし。短歌のみを記載ください。
    ・特別なこだわりがない限り、横一行or2行までで記載していただけると助かります。
     1マス空けなども表現の一つなので記載の通りに残します。
    ・あまりに似た作品は早いものがちです。
    ・サロン主宰者の観点から不適切と判断した作品は予告なく削除致します。ご了承ください。

    <コメント機能について>
    ・名前とメアドは必須ですが、このコメントシステム(DISQUS)に登録したくない方は
     「I’d rather post as guest」をチェックして投稿ください。
    ・各種SNSなどのIDで登録しますとそのアイコンが表示されますし変えることもできます。
     (自分の名前クリック→プロフィール編集→Avatar)
     また自分のコメントや表示名を編集できます。
    ・共有よりTwitterなどにその短歌がTweetできます。ご利用ください。※ただし批判はNG
    ・「へ」マークは「いいね」的にお使いいただけます。※逆さのマークは使用禁止です。

    【注意点】
    ・選ばれた方には連絡を取りコメントをいただきます。
    ・連絡が取れなかった場合は辞退とみなします。
    (Gmailからご連絡しますので、携帯アドレスでご登録の方は受信設定にご注意ください)

    !質問はこのコメントへの「返信」よりお願いします!

  • ゆんふぁ

    誓います。はい、誓います。喜びを悲しみを今閉じこめること。

  • クニコ

    ひと粒の青を育てて帰り着く目を細めるよなはじまりの場所

  • 九条はじめ

    臆病な僕らの恋が終わり次第愛が始まるので用意して

  • 小林きい子

    静やかな部屋と思えば教会のま白き花の慎しみて咲く

  • 小林きい子

    どこからかサンビカ聞こゆ部屋なりて窓の明るく花の映えたり

  • 小林きい子

    教会と思えぬほどに美しく白き花あり窓の陽あびて

  • 小林きい子

    安らぎを求めてたずねし教会の静もりしに部屋サンビカ流れ

  • 小林きい子

    安らぎを求めて訪ねし教会の静もりし部屋にサンビカ流れ

  • クニコ

    私には消せないひとつの穢れあり あなたの光をもってしても

  • 大瀧万悠

    もう少し 娘が嫁に変わるまで涙こらえる予行演習

  • ゆんふぁ

    色褪せぬ笑顔歌声啜り泣き振り返りつつ手を繋ぐ今日

  • 紫苑

    告解のくちより出でず足首にからまる蔦のいろ褪せず ラ・ノビア

  • 北城椿貴

    式場の下見のときに見た花の白さを今も胸に挿してる

  • 加子

    「祭壇があひるに見えちゃった」と笑う君のえくぼにも光満ちて

  • Tosie Hayasi

    教会を巣立ち行きたる人々よ幸せあまた紡ぎ居らむか

  • Tosie Hayasi

    人の気の無き教会は静もりてそそと真白き百合の香に満つ

  • ゆんふぁ

    大きいわ窓が。強いわ太陽が。息苦しいのお水をかえて

  • こばやしきいこ

    静やかな部屋と思えば教会のま白き花はおごそかに咲く

  • こばやしきいこ

    どこからか讃美歌きこゆ部屋なりて窓明るく花の映えたり

  • こばやしきいこ

    教会と思えぬほどに美しく白き花あり窓の陽浴びて

  • こばやしきいこ

    安らぎを求めて訪ねし教会の静もりし部屋に讃美歌ながれ

  • のの

    お散歩の途中で君と世界一明るい場所を見つけたんです

  • 浅草大将

    縋らむに誰かゆるしの拒まるる蔦のひと葉もかかる十字架

  • 月々紛@始末屋

    かの人を思う心に嘘なきや 祈り手に問う百合は静かに

  • キラキラヒカル

    白百合に滴る涙乾きゆく神の光に深呼吸して

  • キラキラヒカル

    黒百合の罪を赦さば夜は明け真白き百合の姿となりぬ

  • こばやしきいこ

    雅(みやび)なる面影ひそめ白き百合人待ち顔に卓上に咲く

  • 白亜

    陽の満ちるころにおいでよ 
    あたらしい話のつづきが咲きはじめてる

  • 恋をしている

    恋人の存在感がありすぎてどこにいっても光のなかだが

  • 中牧正太

    汝人を泣かすなかれと教はりしここにあなたの父を泣かせん

  • ナイス害

    永遠が2人を分かつその日まで 出しゃばってくよ幸せだもの

  • 悠(ゆう)

    幾千の祈りと懺悔は甘美なる香に包まれて天へと昇る