※上記ベスト短歌含め全32首のコラボ作品をご覧ください。">

コラボフォト短歌013.
アクセサリー作家 UYUTOの写真×短歌

コラボフォト短歌:UYUTO

左右の白いナビゲーション<>にて全32首がお楽しみいただけます。
また気に入った作品にはページ下部のコメント欄「へ」マークにて(いいね)が残せますのでご利用ください。

編集後記 //
UYUTOさんが選んだベストコラボ短歌は大瀧万悠さんの作品でした。おめでとうございます!
このお写真、私を含め多くの人が夕景と思ったようですがなんと朝景だったそう。もちろんフォト短歌を読むのに正解かどうかは重要じゃないですが、自然と朝陽と思ったという大瀧さんの短歌とUYUTOさんの写真が必然のように惹かれあったのを感じました。
そんな夜から朝への移り変わりを表現した大瀧万悠さんの下の句の表現。空を広く切り取られた写真の、もちろん動かない写真の情景の移り変わりがシーンとして伝わってきます。

そしてなんと!大瀧さん、この短歌にちょっとした遊びをしかけておられました。各句の最後の一文字を並べると…!!そう折句になってます。素晴らしすぎる。

| 写真作者 Profile
Name UYUTO
From 埼玉県
Work アクセサリー作家
Activity 真鍮をメインにした、ハンドメイドアクセサリー。
青空手づくり市から、銀座の百貨店まで。

・コンセプト
使いながら質感が成長する真鍮
時間が重なったつややかな木材
使いこまれた古布や、手染めした布やレース
地球の恵みそのものの天然石やビーズ。
そんな愛しいモノたちを、アイディアと作業を重ねて、ここにしかないアクセサリーにしました。目には色々、
触ると、馴染んで、
聞くと驚きがあって、
身につけると、気持ちがほころぶ。
そんなアクセサリーを目指しています。
At your side.
UYUTO
Contact WEBサイト:UYUTOブログ Twitter:@hanafilm Facebook:Uyuto Tsuchiya
Comment 夢中でシャッターを切りました。
Choice Comment 題材の写真は夜と朝のはざまの光景を高速バスの中から撮った写真だったので、シチュエーション的に一番近かったのかこちらの一首です。
月の美しい夜から力強い朝の光に侵食されて主役が入れ替わる感覚がありました。剥がれ落ち、という言葉に共感しました。あと、文字を並べた時のバランスも綺麗に映りました。
| 短歌作者 Profile (ベストコラボ作品)
Name 大瀧 万悠
From 京都府京都市
Work 演劇人
Activity 小劇場演劇を中心とした作品の制作
Contact Twitter:@per3minuti
Comment この度はベストコラボ作品に選んで頂きありがとうございます。仕事柄夜明けの空を拝むことが多いので、この写真を拝見した時にも自然と『きれいな朝陽だなぁ』と感じていました。写真一枚から様々な物語が生まれ31文字で紡がれる…詠み手の個性が透けて見えて本当に面白いですね。
実は今回の歌にはちょっとしたイタズラ心を仕掛けています。というより、それを実現したくて普段とは違う雰囲気の句になったので、選んでいただいたことに本当に驚いています。
蛇足かもしれませんが、各句を平仮名にしてそれぞれの最後の一文字を並べると…

※写真・短歌の無断転載禁止です。

下記コメント欄でも全作品がご覧いただけます。
気に入った作品には「へ」マークにて(いいね)が残せますのでどうぞご利用ください。

  • http://tsumugi-gokko.com/ つむぎごっこ

    ★この写真に短歌を付けてみませんか?
    この写真そのものがお題です。
    応募作品の中から写真の作者に気に入ったものを1作品選んでいただき、
    コラボフォト短歌のベストコラボ作品を完成させます。
    選ばれなかった作品もコラボフォト短歌集として残していきますので、是非ご参加ください。

       「コラボフォト短歌」についてはこちらをご覧ください
       ⇒http://tsumugi-gokko.com/colla…

    【締め切り】
    2013/10/26(土)24時まで ※応募が5作品に満たない場合は延長します。

    【厳守】
    ・短歌はオリジナル作品で!

    【投稿方法】しっかり読んでください!
    ・コメント欄からコメントする形で、1コメントに1首で投稿してください。
    ・投稿数は今回より「1人3首まで」とします。4首以上の場合は4首目より削除します。
     入れ替えたい場合は投稿済みの作品を削除してから増やしてください。
     ※ご自身の中で選をするのも一つの創作と思いますので今回より制限を付けさせていただきました。
      また歌意が同じものの微妙な言い回し違いの作品は推敲の上一つに絞ってくださいね。
    ・短歌に対する説明はなし。短歌のみを記載ください。
    ・特別なこだわりがない限り、横1行or2行までで記載していただけると助かります。
     作品展示の際はスペースの関係上改行はできませんので一行で表示します。ご了承ください。
    ・あまりに似た作品は早いものがちです。
    ・サロン主宰者の観点から不適切と判断した作品は予告なく削除致します。ご了承ください。

    <コメント機能について>
    ・名前とメアドは必須ですが、このコメントシステム(DISQUS)に登録したくない方は
     「I’d rather post as guest」をチェックして投稿ください。
    ・各種SNSなどのIDで登録しますとそのアイコンが表示されますし変えることもできます。
     (自分の名前クリック→プロフィール編集→Avatar)
     また自分のコメントや表示名を編集できます。
    ・共有よりTwitterなどにその短歌がTweetできます。ご利用ください。※ただし批判はNG
    ・「へ」マークは「いいね」的にお使いいただけます。※逆さのマークは使用禁止です。

    【注意点】
    ・選ばれた方には連絡を取りコメントをいただきます。
    ・連絡が取れなかった場合は辞退とみなします。
    (Gmailからご連絡しますので、携帯アドレスでご登録の方は受信設定にご注意ください)

    !質問はこのコメントへの「返信」よりお願いします!

  • ゆんふぁ

    笑いつつ叫んだ君の名前ごとまた一日分遠くなってく

  • 如月 メル

    歓声のあとに迫るる静けさを
    淡く染めゆく夕空のいろ

  • みなま

    恐竜が滅んだあとも神々は黄昏のそら集いまします

  • 北城椿貴

    はじめてのデートのときに見た空を棺のふたに貼り付ける君

  • 北城椿貴

    空さえも雄弁にするその心 「来世で会えたらまた、この場所に」

  • 北城椿貴

    神様はレースを編んできらきらと暖炉の前に腰掛けている

  • 中牧正太

    飲みほしてしまえばあした晴れるかなコップの底の忘られぬ日々

  • クニコ

    トクントクン まだ小さくも宇宙規模交響曲がはじまる兆し

  • かにっちょ

    ありがとう楽しかったね見送って変わりゆく空 二度とない空

  • さくらもち

    切り取った君の時間の断片が誰かの心に溶けだしてゆく

  • こばやしきいこ

    何となく君を偲びて空みればファンタジックな夢にさそわれ

  • こばやしきいこ

    この街で又逢いたいねと指きりし茜の空に二人で投げキッス

  • ササキ

    どこにでも行ける(たとえば?)遊園地とか(もしかしてそれ誘ってる?)

  • キラキラヒカル

    雲を編み夕焼け色に染めてゆく疲れて眠る君に捧げん

  • ゆんふぁ

    ひかりよりやさしい色でわたしたちふわふわふわりふわすとん

  • みなま

    今日もまた一日分の絶叫と笑い声とが空を染めたよ

  • ヨウヨウ

    また来よう
    ぎゅっと握った
    大きな手
    ふたり見た空
    赤く染まりて

  • ヨウヨウ

    知らないよ
    その横顔に
    夕陽受け
    目を細める君
    愛しさ募る

  • ヨウヨウ

    いつか見た
    母の背に揺れ
    帰り路
    まだ乗りたいと
    駄々をこね

  • 悠(ゆう)

    声遠く覚めたら消えていきそうで空ごと封じ込めた宝石

  • 柊木えい

    宵の口 開き始めるその前の赤は一等きみが好く色

  • 大瀧 万悠

    朝陽に燃ゆ 朱鷺と見紛う 雲の上 夜の片鱗 剥がれては落ち

  • 大瀧 万悠

    この空に糸を浸して染め上げて君と揃いのマフラーを編もう

  • 大瀧 万悠

    鉄骨がステゴサウルスの寝姿に見えて仕方がない帰り道

  • ゆんふぁ

    虚空からおふざけ天使のぶちまけた色水さらり世界あかいろ

  • クニコ

    夕焼けのようにだんだん和らいでいつか優しくなれるだろうか

  • こばやしきいこ

    ねえ見てよあの空の色覚えてる?忘れはしない喧嘩したよね

  • クニコ

    夕陽見て切なさ勝る度に知る まだ消えてない残骸の在処

  • くがつ

    暮れ滲む色溶かし込み 影の黒 さようならまであと少し

  • 土筆みを

    こんなにもたくさんの色を抱えてる私も君も世界の一部

  • くがつ

    目が覚めて夢でなくなる瞬間に 誰そ彼の声 どうかこのまま

  • けちゃそば

    鬼ごっこ探しても探しても 戻ってこれない陸の蜃気楼