※上記ベスト短歌含め全18首のコラボ作品をご覧ください。">

コラボフォト短歌004.
服飾作家、写真作家 mimiの写真 × 短歌

コラボフォト短歌:mimi

左右の白い<>ナビゲーションにて全18首がお楽しみいただけます。
また気に入った作品にはページ下部のコメント欄「へ」マークにて(いいね)が残せますのでご利用ください。

編集後記 //
mimiさんが選んでくれたのは、なんとなんとワタクシの作品でした。おめでとう私!
チリチリと小さく灯る不安定な電球と重ねて紡ぎました。つい心の中でも小声で読んでしまうようなそんな気がしています。皆さまも気に入ってくださると嬉しいです。
| 写真作者 Profile
Name mimi
From 東京
Work tocolierオーナー、服飾作家、写真作家
Activity 服を作ったり写真を撮ったり。「あったらいいな」を形にしてアトリエショップギャラリーtocolierで製作発表しています。
Contact Webサイト:服と花のアトリエショップ”tocolier”(トコリエ) Twitter:@tocolier Facebook:tocolier
Comment 写真に短歌をつけてもらう、とても面白い企画に参加できて嬉しいです。この写真からどう感じ取って頂けるのか、楽しみにしています。
Choice Comment 上の句で切なさを感じますが、そのまままとめずに下の句で「こっそり」「バレないように」と続き印象に残りました。消えないといいながら、こっそり静かにバレないようにしている限りは「消したくない」のでは?それは夢か恋愛か…?どう受け取るかで自分の心に気付く事もあるかもしれません。
| 短歌作者 Profile (ベストコラボ作品)
Name クニコ(Qunico)
From 東京
Work つむぎごっこ
Activity 写真と短歌であそぶサロン「つむぎごっこ」主宰。写真だけでなく写真と言葉による表現を中心にマイペースに活動中。
Contact WEBサイト:写真と短歌であそぶWEBサロン”つむぎごっこ” Twitter:@tsumugigokko
Comment 秀作揃いの中まさかの選。本当にありがとうございます。実は自分の心情なのか写真を見る度に印象が変わり少し困惑した写真でしたが、最後に全てリセットして素直に詠んだのがこの歌です。気に入っていただけたのはもちろん、ちゃんと矛盾した気持ちとか残したかった曖昧さとか余韻も捉えていただいたのも感激しました。

※写真・短歌の無断転載禁止です。

下記コメント欄でも全作品がご覧いただけます。
気に入った作品には「へ」マークにて(いいね)が残せますのでどうぞご利用ください。

  • http://tsumugi-gokko.com/ tsumugi-gokko

    ★この写真に短歌を付けてみませんか?
    この写真そのものがお題です。
    応募作品の中から写真の作者に気に入ったものを1作品選んでいただき、
    コラボフォト短歌を完成させます。

    【厳守】
    ・短歌はオリジナル作品で!

    【投稿方法】
    ・コメント欄からコメントする形で投稿してください。
    ・投稿数に制限はありませんが1コメントに1作品で投稿してください。
    ・短歌に対する説明は原則なし。短歌のみを記載ください。
    ・あまりに似た作品は早いものがちです。
    ・サロン主宰者の観点からあまりに品がない作品は削除させていただく場合があります。

    【注意点】
    ・選ばれた方には連絡を取りコメントをいただきます。
    ・連絡が取れなかった場合は辞退とみなします。

    【締め切り】
    2013/07/30(火) 24:00まで 
    ※応募が5作品に満たない場合は延長します。

    !質問はこのコメントへのReply(レス)でしてください。!

  • ゆんふぁ

    ここなんだ!ここにいるんだ!君のその優しいつむじの右斜め上!

  • 魚住蓮奈

    ゆったりと銀の酸素を吐きながらこの水底に千年ねむる (水底=みなそこ)

  • ray

    吊るされた満月がまた灯されてそろそろ今宵も朧月夜

  • http://jikannyotomare.seesaa.net/ 兵站戦線

    アラハバキ神の名をもて灯りたり空(くう)を這ひずる生命(いのち)のごとく

  • http://twitter.com/Michika_sakai サカイミチカ (@Michika_sakai)

    君だけが頼りなのです恋うものの全てが消えてしまった今は

  • 大瀧 万悠

    ふと点いたランプ理由に「帰ろうか」なんて言うから困らせたくなる

  • 琴平葉一

    一房のいのちを灯し細胞をひけらかすからとなりにおいで

  • 九条はじめ

    僕たちはいまだにひかりを照らされて影ある外の街を見ていた

  • たいへー@わっく

    生ぬるい眠りから覚め不覚にも探してしまいましたあなたを

  • http://twitter.com/aofukugoori 太田宣子

    あをい夜あをい後悔あをい底わたしを灯す月をください

  • 翠松

    ほの暗い 私が描く 一隅を 優しく照らす はだかの貴方

  • ゆんふぁ

    アイツ等に負けたくなくて全力で!寿命恐れず行けフィラメント

  • mimi

    君といふ灯りは優しく在るけれど ひとりぽっちが深まるばかり

  • クニコ

    叶わぬとわかっていても消えなくて こっそり静かにバレないように

  • 椋鳥

    片隅に誰も知らない灯火を 私にしめやかな人生を

  • http://rokujokai.wordpress.com/ 六条くるる

    悲しみを背負う覚悟がないのなら孤独の無駄遣いをするなよ(六条くるる)

  • http://twitter.com/ichiei ichiei (@ichiei)

    この惑星(ほし)のおわりの灯台守としてランプを磨く角張った指

  • 奥村沙織

    輪郭も夜明けの蒼に溶けはじめ今この光だけが現実