隼人加織さん3rdアルバム“Joia” 発売&レコ発LIVE!

hayato kaori 「joia」

コラボフォト短歌010に出展してくださった歌手の隼人加織さんが2014年4月4日に待望の3rdアルバム”Joia” を発売されます!

それに伴ってレコ発ライブをされるとのこと。発売日の4/4(金)東京を皮切りに福岡、大阪、鹿児島、富山と各地で彼女の歌声が堪能できます。今回は窪田ミナさんというピアニストの方とのジョイントライブだそうです。ピアノ好きの私としては尚更見逃せません!
⇒ライブの詳細スケジュール

CDはライブ会場と博多美人百貨店というWEBサイトで購入できるようです。現在、鹿児島県霧島市にお住まいの加織さん。会場近くの方はこの機会にぜひ生歌を。

*

実は、先日はじめて加織さんに直接お会いできたんです。その時感じたのは、とても女神的な方だなということ。

出会った瞬間の嘘のない満面の笑顔。本名「隼人」に縁のある霧島に移り住まれた経緯や、それによって活動の場が広がったお話。その霧島での「はやとかおり」という同名のお茶との出会い。お茶好きが高じてプロデュースされたポータブル茶器を嬉しそうに見せてくれる様子…

悩まれた時期もあったそうなのですが、導かれるように移り住んだその土地で地に足をつけ、活き活きと生きておられるのがすごく伝わって来ました。

昔ある人から“繊細さを自分を傷つけることに使わないで”とアドバイスをいただいたことがあります。加織さんは持ってる繊細さと本能をちゃんと幸せになるために活かしている素敵なお方でした。

そして霧島の魅力を伝えるサイト「あまつち」に掲載されていた霧島の大地の音とセッションする加織さんの歌声はまさに女神。金曜はこの女神の歌声を東京でたっぷり浴びてきたいと思います。

↓こちら最新アルバムにも含まれている(はず)の「さみしがり屋の言葉達」
もともと好きだった安藤裕子さんのこの曲。軽やかなボサノバ調ながらもしっとり大人の色気も感じる加織さんバージョンも最高です。まだCD買えてないので何度もリピ中。

コメントを残す